枕 合わない

枕が合わないと頭痛や肩こりの原因に

慢性的な頭痛
肩こりがひどい
朝起きると首が寝違えたように痛いことが多い

 

このような症状に悩まされている人は「枕の高さが合わないんだろうな・・」と思うかもしれません。
枕の高さを考える時に、仰向けに寝た状態を基準に決めると思います。

 

でも、寝返りを打って横向きになると頭の高さが変わるので、そのことを考えなければいけないのです。

 

 

高さよりも大事なこと・・・それは枕の中身です。あなたの枕の中身にはどんな素材が使われていますか?

八方スチロールを小さく粒にしたもの 凹みやすく高さがでない
ストローを細かく切ったような素材 凹みやすく高さがでない
羽・フェザー 柔らかすぎて高さがでない。横向きには不向き
ポリエステル・綿 寝返り時に首への負担が大きい
そば殻 素材が枕の中で移動するので高さの調整が難しい

枕の素材によって、高さは変わってしまうんです。寝返りや横向きになった時のことを考えると、仰向けでは高さが合っているようでも、横向きの時はどうでしょうか?本来、横向きの時の高さは、仰向けの高さよりも低くなければいけないのです。

 

枕が合わない気がする・・枕の高さよりも大事なこと

もうひとつは、寝返りが打ちやすいか?ということ。人間は寝返りをすることで、起きているときにかかっている頭の重さの負担を軽減しているといわれています。日中は6キロ〜8キロもある頭を支えているのですから、首や肩に相当な負担がかかっているんでしょうね。

 

そう考えると、どの素材もダメじゃん!と思ってしまいます。

でも、枕にはたくさんの種類があります。首や肩への負担を考えると低反発の枕がベストです。

 

肩こり・頭痛・首こりに!めざましテレビで紹介されたこの枕がすごい

六角脳枕

めざましテレビで取り上げられた「六角脳枕」という枕があります。名前は聞いたことがある人は多いかもしれませんね。

 

この枕は特徴がある形をしているので違和感があるように思えますが、この形が実はすごいんです。理にかなった形だなぁと思いました。枕の口コミランキングで1位を取り続けている枕です。

 

肩と首が楽
寝返りが打ちやすい
通気性・肌触りが良い

 

 

枕が合わない気がする・・枕の高さよりも大事なこと

この枕は「アルファテック4」という快眠測定器で、優れた安眠効果があるという良い結果もでています。

 

肩こりだけでなく寝付きやすさにも優れているので、不眠症の人でもスッと眠りに入れると高い評価を得ています。気道の道筋もスムーズになるということで、いびきがひどい人や無呼吸症候群にも効果的だそうですよ。

 

いびきや無呼吸症候群の人は、きちんと熟睡できていないので、いくら寝ても寝足りないな〜と感じているはず。お昼過ぎは必ず居眠りしてしまう人は枕に原因があるかもしれません。

 

六角脳枕は全額返金保証があるので、一度試してみても良いですね^^ ただ、類似品も出回っていますので、返金保証を受けるには公式サイトから購入するのが一番安全です。

 

>>オリンピック選手も愛用!肩と首の負担を軽減する六角脳枕【公式】

 

六角脳枕の口コミを集めました

 

寝れば寝るほどひどくなっている肩こりが気になり、色々な枕を試しました。そんな時に「六角脳枕」を友人から教えられ、一度寝てみると「これだ!」という感じでした。今では快適に眠れ、肩までラクになりました。


 

 

長年の悩みだった頭痛が、枕を変えたら良くなりました。自分でも驚いています!枕のちからってすごいですね。頭痛で悩んでいる友人への誕生日プレゼントにしたいと思っています。


 

 

今まで柔らかい枕を使っていて、首が痛くて仕方ありませんでした。今度はある程度の固さの枕にしようと思い、六角脳枕を購入しました。だいぶ首のコリが軽減しました。


 

 

ちょっとしたストレスから眠れなくなってしまい、日に日に疲れ衰弱していくのが自分でもわかりました。ある日、母親から六角脳枕がプレゼントで届き、とりあえず数日新しい枕に変えてみたところ、ちょっと時間はかかるものの、目がさめることなくぐっすりと寝ることができました。


 

 

朝起きると枕から頭が落ちていることがあり、枕が合わないのかと大きめのものを探していたところ、六角脳枕をみつけて注文してみました。すると枕はちゃんと頭の下にあり、前よりも気持ちよく眠れるようになって大満足です。